2015年9月1日火曜日

きたぜっ、VSAN6.1の発表

GeneralSession開始目前ですが、
この8時間前に、Blogでアナウンスが有りました。
https://blogs.vmware.com/virtualblocks/2015/08/31/whats-new-vmware-virtual-san-6-1/

なんといっても、(6)のNVMe正式サポートですよ!!!

12G-SASなアレイコントローラを介さずに、約2.5倍高速なPCI直結で処理できます。
NVMeというデータの通信方法もなかなか香ばしく、Flash時代のために作られたI/Oだと思います。


What's Newを簡単に・・・

(1)Virtual SAN Stretched Cluster
 ・データセンタまたぎでClusterを組める

(2)Virtual SAN ROBO
 ・2ノードでClusterを組める
(3)Virtual SAN Replication with vSphere Replication
 ・RPOを5分まで短縮
(4)SMP-FT構成のサポート
(5)OracleRACおよびWSFCクラスタのサポート
(6)新しいFlushデバイスのサポート
 ・ULLtraDIMM(メモリスロットにSSD)
 ・NVMe
(7)Health Check-inプラグインの提供
 ・vCenterから状態をチェック

(8)vRealize Operationsでの可視化
 ・かなり賢いです。
 ・VSAN Observerにて静的HTMLを吐き出すような作業から解放されます。

あとはHCLでのNVMe登場を待つばかりですね〜






0 件のコメント:

コメントを投稿