2014年5月7日水曜日

Horizon6リリースにて予定されている、PCoIPの拡張について

さらっと纏まっていました。

Horizon6で、更にPCoIPが強化されるようです!

 (1)RDSセッションにおける通信もPCoIPをサポート(DesktopおよびApplication)
 (2)クライアントIPアドレスのローミング対応(Wirelessと有線切替時など)
 (3)回線混雑時やWirelessでの帯域コントロールを最適化

出典:
http://blogs.vmware.com/euc/2014/05/delivering-seamless-experience-vmware-horizon-6-teradici-pcoip.html



過去に 3G回線でRDP接続を経験されている方は、
PCoIPの威力について既に体感済みだとは思いますが

「変更されたデータ(Pixel)だけを転送」だから賢い。ということなんです。


ものすごく今更な感じですが、チューニングポイントについてまとめ。
http://www.vmware.com/files/pdf/view/VMware-View-5-PCoIP-Network-Optimization-Guide.pdf



0 件のコメント:

コメントを投稿