2014年1月9日木曜日

OS X Mavericks で ViewClient2.2がCrashする件


ViewClient for MacOS にて "start remote session failed."とデスクトップへ接続ができませんでした。
 ・ConnectionServer上での認証が成功し、ViewManagerログでは「ログイン成功」までOK
 ・デスクトップを選択してもエージェントとは特に通信ログなし。

ということでGoogleさんに聞いたところ、以下のThreadがBingoでした。
https://communities.vmware.com/message/2311090#2311090



■環境
・ViewClient 2.2
・MacOS X 10.9 Mavericks
・4Gルータ(WiFi)
・OS標準VPNでIPSec接続


■置き換えるファイル(バックアップ推奨)
libpcoip_client.dylib


■ファイルを置き換える場所
/Applications/VMware Horizon View Client.app/Contents/PlugIns/PCoIPVMView.bundle/Contents/MacOS



■置き換え前後のファイル比較
$ ls libpcoip_client.*
-rwxr-xr-x@ 1 user staff 2435824 11 12 00:07 libpcoip_client.dylib
-rwxr-xr-x@ 1 user admin 4789600 11 9 05:31 libpcoip_client.dylib.orig(元ファイルバックアップ)
-rwxr-xr-x@ 1 user staff 2435824 11 12 00:07 libpcoip_client.dylib.patch(新ファイル控え)


■環境はMacBookAir(MID2013)です。
$ uname -a
Darwin my-mba 13.0.0 Darwin Kernel Version 13.0.0: Thu Sep 19 22:22:27 PDT 2013; root:xnu-2422.1.72~6/RELEASE_X86_64 x86_64


力技で、サポートされないことをしながら、どうにかつながったMacからいま書いています。

0 件のコメント:

コメントを投稿