2013年6月2日日曜日

GPUの威力 ~ VDIでの3Dグラフィック

ワークステーションの代替として、「VDIは無理」が常識でしたが
これがVDIにてGPUが利用できることになり「VDIでOK」となりました。


3月にGAされたView5.2の新機能を試す実験で
ちょっとだけViewな人としてお手伝いする事がありまして

VDI上のデスクトップにて「3D mark」を実行した値を比較しましたところ
以下の結果が出ました。



■ベンチマーク結果の比較:
 (1)GPU無し      =   1 を基準とした場合    
 (2)GPUあり(vSGA) =  20倍、性能向上 
 (3)GPUあり(vDGA) = 150倍、性能向上


■補足:
 (1)・・・ サーバのCPUリソースで頑張る
 (2)・・・ GPUリソースを仮想マシン間で共有(64-512MB分割、オーバーコミット不可)※VMXバージョンに依存
 (3)・・・ GPUカードを1つの仮想マシンが直接占有(VMDirectPathI/O) ※vMotion/HA利用NG


■対応しているGPUはこちら
http://www.vmware.com/files/pdf/techpaper/vmware-horizon-view-graphics-acceleration-deployment.pdf
 



PCoIPチューニングなど、まだまだ何もいじらない素の状態でここまで違いが出たのは驚きです。


どうやって設定したのか、苦労話ほか
いずれ以下のURLで詳細が出ると思いますので、URLを一応貼っておきます。
(詳細なコマンド実行結果や、電力比較などなど、、)

0 件のコメント:

コメントを投稿